top of page
検索
  • 編集部

仕事にも趣味にも常に前向きでありたい


柳瀬 勇治(やなせ ゆうじ)

営業

2018年7月入社









編「前職では何をしていましたか?」

柳「舗装、土木、外構工事の営業をしていました。」



編「入社を決めた理由を教えて下さい。」

柳「前職の作る仕事から、解体・アスベスト除去などの難しい仕事へのチャレンジです。」



編「現在の仕事内容を教えて下さい。」

柳「営業、現場管理です。 工事がスムーズに進むよう、前段取りや現場での打合せをしっかり行い、お客様の要望や意見を現場へ伝え“安心・安全・感動”で無事に工事が終えれるように心掛けています。 特に感動は解体工事において難しいと痛感していますが、

細かい作業やフォローの積み上げで、お客様に感動を与えたいと常に努力しています。」




編「今後の目標を教えてください。」

柳「解体工事は、危険・迷惑・怖い などのイメージがあると思いますが作業手順や現場でのルールをしっかり守り着工前には近隣挨拶などを行い、車両や重機の整備や清掃、社員教育などで悪いイメージを変えていければと思います。 

また自身のスキルアップとして色々な資格も取得して行きたいです。」



編「どんなことをしてリフレッシュをしていますか?」

柳「仕事では、時々現場で重機に乗ったり作業を手伝い、汗を流して作業員と会話する事です。 家庭では3人の息子がいますから、彼らの成長を見ることだけでリフレッシュされていると思います。」



編「休日の過ごし方などを教えてください。」

柳「バイクでツーリングに行ったり、子供たちとキャンプをしたりしています。

お酒(焼酎)が好きですから、それにあわせた料理をすることも楽しんでます。」

閲覧数:24回0件のコメント
bottom of page